カテゴリ:food( 9 )

2013年度初のなか先生我が家の韓国お料理教室に行ってまいりました。

東京に拠点を移されてからも、勢力増して活動されていらっしゃいます。参加されていらっしゃる方も韓国ツウはもちろんのこと、日本での美味しいお店などにもアンテナはられた方が多いんですよ!!

ブタキムまん
生地づくりからスタートしました。発酵しているキムチを入れることで、味にコクが増すんでしょうか。
具材を入れて、親指と人差し指で親指を動かさず人差し指でまわしながら包んでいきます。デモンストレーションに先生がいとも簡単そうに優雅な姿で作られいた直後、いざやってみると・・・いやー、なかなか難しい。
しかも、写真でもお分かりのとおり、せいろに入れる時に隙間があると穴があいてしますそうですが、1つだけしっかりと真ん中に穴があいているのが私のブタキムまんでございます。とほほ
しっかし、味はさいこー!!こんなにおいしいですね~

トランタン(里芋のスープ)
昆布だしに塩/こしょうとシンプルな味付けですが、ヤンニョムしたお肉と里芋のほくほくさでなんともお上品なお味でした。こちら、韓国ではチュソクの時には欠かさず召し上がるそうで、日本では少しずつ薄れてきている季節習慣もきちんと続けていかなければいけませんね・・・

大根と岩のりのあえもの
常備されたおかずの一品だそうです。こちら、なんとも美味しい!!いたって切って混ぜるシンプルな一品ですが、止まらない感じです。乾燥岩のりがつなぎとなり、何倍もの美味しさをだしています。

最後に先生がつくってくださった、パンナコッタ

e0255794_17593819.jpg

e0255794_17595962.jpg

e0255794_1801727.jpg


追加として、レッスンが始まる前にいただいたお手製「ゆず茶」
も~、これを飲んだら他のものが飲めないくらい・・・・ゆずがたっぷり入っていて、酸味もあって・・ひと手間かけて手作りするっていいな~と改めて感じました。


[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2013-02-01 18:08 | food | Comments(2)

今月の韓国お料理教室

東京に拠点を置かれてますます大人気のナカ先生の韓国お料理教室行ってまいりました。

◆ Menu ◆
・ トンチミ(大根水キムチ)
キムチを言うとトウガラシ色のキムチを想像されると思いますが、辛味の少ないスープに漬かった
さわやかなお味のキムチです。このスープは冷麺のスープのなかにも足されるそうです。
3,4日で出来上がるお手軽キムチです。

・ヤンニョムチキン
から揚げに辛味だれ(ヤンニョム)を絡めた、ビールはもちろんのことご飯もすすむ一品。
二度揚げしているのでヤンニョムと絡めてもべたべたになりません。
こちら、数多くのおいしいレシピのなかでもトップ3に入るくらいのヒット070.gif
すでに自宅でも2度つくりました!!お弁当にももってこいでした。

・季節野菜とサムジャン
テンジャンというお味噌ベースのデイップ(サムジャン)をつくって、ステイック野菜につけて召し上がります。
このサムジャン・・・なかなかの優れものでして、お野菜だけでなく蒸したキャベツにご飯とサムジャンを包
んでいただくのも、これまたイケます!!

・チャルトック(ナツメのお餅)と五味子茶(オミジャ茶)
韓国のお餅スイーツですが、日本のおまんじゅうなどとは大違い。かなり甘みを抑えてお砂糖もほんの少
しだけ。体によさそうなスイーツしかり。五味子は、今漢方として取り扱われることになったらしく、韓国食
材スーパーでは取り扱わなくなってしまっつたそうです。色も、ローズヒップテイーのような赤色できれい。
今まで疲れるとローズヒップにはちみつをいれて飲んでいましたが、これからはこちら五味子茶に変わりそ
うです。


e0255794_23205553.jpg

e0255794_23211667.jpg

e0255794_23214366.jpg


今回は普段よく作ってマンネリ化しがちなメニューが、ちょっと一工夫することでとても簡単に韓国料理として美味しくいただけました。

そして、お食事の時の話題もやはり、正官庄スパの話題で盛り上がりました!!
私のブログだけでなく、先生のブログもごらんいただけるとさらに詳しくお分かりいただけるかと思います。
皆様も訪韓の際は、ぜひ行かれてみてください!
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2012-09-29 23:41 | food | Comments(0)

今月の韓国料理教室

予約の取れないナカ先生の韓国お料理洋室での今月のメニューは・・・

▲ テジコギ ヤンニョムクイとネギサラダ
▲ キムチチゲ
▲ お餅のチヂミ
▲ コルベンイ ムッチム ( つぶ貝の和え物 )

以上、ボリュームたっぷりの4品です。まずは、写真からご覧いただいて、食欲↗してくださいませ~

e0255794_11563719.jpg

e0255794_1157547.jpg

e0255794_11574525.jpg


テジコギ ヤンニョムクイとネギサラダは、厚みと脂身のあるお肉をヤンニョム ( 調味料を合わせたもの )して
こんがり焼くという、いたってシンプルではありますが・・・まいう~まいう~!しっかりした味付けなので、
えごまなどの葉物で包んでもサイコ―!!

キムチチゲも、実は昨晩の我が家の食卓に早速お目見えいたしました。
しいたけ・昆布・煮干しの出汁がコクを出して、今の時期ですとキムチを買って冷蔵庫に入れずそのまま
常温にしておくと、すっかり発酵されてチゲにぴったりのお味になるそうですよー

お餅のチヂミも一昨日のお夕飯に037.gifしゃぶしゃぶもちもしくはトックをいれて、さらにごぼうをいれることでレベルの高いチヂミに!
今までの我が家のチヂミはお水を入れるだけのクイック粉を使っていました。これまでにお教室でチヂミを何種類か作りましたが、それぞれの具材によってお粉などの分量も変わってきます。
家にある常備材料で簡単にチヂミの生地ができて、さらにおいしいときたらチヂミがとっても身近に感じられるようになりました~

コルベンイとはつぶ貝。お野菜と和えて、パンチの効いたお味なのでおそうめんなどを横に添えて混ぜて
食べるのが美味しいそうです。夏にピッタリの一品です。

最後の写真が、先生が作られたお豆腐のム―スに甘く煮た花まき豆をのせた、やさし~くてお上品なデザート

最後にご飯は旬のトウモロコシを炊いたものです。

毎回つくづく感じることは、韓国料理にヤンニョムは欠かせないんですね~お肉に下味をつけたり、たれを
つくったり・・・これで、かなり違いが出るということ痛感です。

先生のブログにも紹介されていますが、日本橋高島屋にてポシャギ展が開かれていましたので、行ってまいりました。シルク・麻を使われたポシャギ( ざっくりで表わすと韓国パッチワーク と言ってしまってよろしいでしょうか・・)があまりにも美しくて美しくて・・・
色合いと言い、透け感と言いなんともしっとりとした素敵な作品ばかりでした。
またまた私の好奇心を掻き立てられ、コースターキットを購入。
いつになるかわかりませんけど、ぜひ刺してみたいと思っております。
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2012-06-28 12:51 | food | Comments(0)

今月韓国料理教室

予約の取れないなか先生の韓国お料理教室に行ってまいりました。

★メニュー
・ キムパッ
・厚揚げとウズラのジョリム
・クレソンのナムル
・ミョックッ ( わかめのスープ )


まずはこちらからご覧くださいませ!
e0255794_11115421.jpg

e0255794_1112726.jpg

e0255794_11123761.jpg


日本の太巻きよりひとまわりほど小ぶりなキムパッ。具材はお好きなものを詰めればよいそうですが
たくわんがすごい!!・・というのはキムパッ用の長さ・太さに切られているのが売っているんですよ~
そしてキムパッを入れる専用御弁当箱(タッパ)まであるんですって。あっぱれです!

韓国ドラマでもお誕生日・産後の女性にとミョックッを欠かさず食していますよね。
日本ですとお出汁を使って調理していきますけど、韓国ではお水から作るんですって。お出汁に慣れている
私たちは???と思われるかもしれませんが・・・これがとてもさっぱりで、具材の牛バラがよい出汁を
だしてくれているんですね。それとわかめをいれたらあまり煮立たせないですけど、20分ほどくたくたに
なるまで煮るんですよ。このちょっとした違いなんですが、個人的に韓国の方がわたし好みで美味でした~

そしてこの日、先生のレッスンで一目ぼれした工房正島の土鍋とフライパンがついに私の手元に
やってきました~
e0255794_1131591.jpg

e0255794_11313223.jpg


なんとも素敵です053.gif
土鍋はチゲなどに、フライパンはチヂミなど焼いてそのまま食卓へと・・・
IHは残念ながら使うことができませんが、卓上コンロを使えばよしっ045.gifすっかり正島さんの器のファンになりました!!
見ているだけでしあわせですが、頑張ってお料理しなくてはっ 。
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2012-04-24 16:21 | food | Comments(2)

今月のお料理教室

予約の取れないナカ先生のお料理教室に行ってきました。
今月のメニューは

・タッカルグクス(鶏がらスープのおうどん)
・カムジャジョン
・ケンニッチム ( えごまの蒸し物 )

★ タッカルグクスは、鶏がらスープを作った中に手打ちうどんをゆでるのでトロッとした仕上がりの一品。
今回うどんはパスタマシーンでを使って細麺にして均等にゆでられようにしました。
e0255794_21401825.jpg

トッピングには五味五色といわれるように、彩り豊かで体にやさしい品でございます。卵は、黄味と白身を
分けて卵焼きを作るんですよ~見た目もお味もお上品ですね。

★ カムジャジャジョン・・・ジャガイモを擦って、擦れたものと水分の下に沈殿されたでんぷんを使って混ぜ
たものを お好みで具材を入れて焼いた一品。
もっちもちで こ~れはなかなか癖になりそうなお味。
e0255794_2232574.jpg


★ ケンニッチム・・・こちらご飯のお供だけでなく、カルグクスにいれるとパンチの効いたお味に大変身 。
1週間から10日間日持ちするので、多めに作られるとよさそうです。
e0255794_227210.jpg


More
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2012-02-24 22:25 | food | Comments(0)

青山~表参道

K美女史お姉さまお墨付きの青山にある隠れ家ビストロTETE KOUBOUに行ってきました。
山小屋風の小さなお店で、前菜・からすみパスタ・チキンカレー・キャラメルアイス・コーヒーを
食してきました。
肝心な写真がというと・・・写真を撮ることに慣れていないためか008.gif、何口も食べてしまっての
気づきでして、画像を見るととてもお見せできないくらいの減り様でしたので・・今回はごめんなさい

前菜のキッシュと手作りソーセージが絶品!その上カラスミのパスタもふんだんにカラスミがかかっていて
なんともいい塩加減!!デザートのキャラメルアイスも大人なお味でしめてくださいました。
なによりお店のスタッフのキャラクターが最高!!!でして、このままワインをおかわりしてマッタリした
時間を過ごすにはぴったりの居心地の良いお店でした。

お店を出て、久々にショッピングでもと・・・試着をしては「痩せなきゃ」「若すぎない?」のお決まり文句。
春物がちらほらでているものの今年はプレッピーがくるそーですよっそんな話を聞きながら、すぐ流行に
飛びつけない私たち・・マンネリ服から脱出したいけど、いざ買おうとするとどう着こなしてよいかわからない迷える子羊(!?)なのでした。

そうこうして青山フラワーマーケットカフェへ。
ここは青山フラワーマーケットに併設されているカフェで、もう~癒される~ん 056.gif
e0255794_20281580.jpg

クリアなガラステーブルの下には
e0255794_20283655.jpg

このようにカフェ全体がお花に囲まれて、心も身体も浄化された~感じでした。
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2012-01-30 20:34 | food | Comments(0)

今月の韓国お料理教室

今年最後の予約の取れないナカ先生の韓国お料理教室に行ってきました。

< MENU >
・ スンドウチゲ
・ エホバッジョン
・ 蕪ノセンチェ

はいはい、まずはこちらをどーぞご覧くださいませ

e0255794_7484483.jpg

e0255794_749794.jpg


もう、あまりにも平凡な表現しか表現できなくて申し訳ないのですが・・どの品々もお上品で
しかも今回のチゲ、具材のうまみがでているのはもちろんのこと、ちょっとのひと手間を
加えることでこんなにもお味に違いが出るのね~と感心するばかり。
ちょっとのひと手間というのが、「タテギ」というんですけどね・・いやいやこれは、臭いもたまらなく食欲をそそるんですわー

次のエホバッジョンとは??エ ⇒子 ホバッ⇒ かぼちゃ ということで韓国に行かれると
よく見かけるかと思いますが、直訳すると子供のかぼちゃでございます。
ズッキーニと形が似ていますよね~こちらは、韓国の食卓では欠かせない定番お料理でお野菜などに小麦粉をつけて卵にくぐらせ焼くというもの。ドラマなどでもよくでてきますよねー

お口直しに蕪の和え物。こちらは、韓国料理に限らずどんなお料理の中にすんなりと入れる万能一品でございます。

ざざーっとではありますが、韓国料理のパワフルなイメージがいとも簡単に優しくて
お品のあるものにナカ先生が魔法をかけてくださいました★

ここで豆知識を一つ
チゲというのは、具材がたくさん入っていて粉トウガラシやお出汁を一切入れないんだそうです。
またチゲに入れるアミ塩は6月にとれるものが高級品なんだそうですよ。

お腹も満たされ、韓国好きな皆様との情報交換が飛び交い、メモを取ることばかりでした。
中でもヒットだったのが、愛すべくオ・ジホ似のイケメンBOYがカロルスキルのお店でアルバイトしているんだそうで・・070.gif住所も控えましたので、行かねばなりません!!
そしていつか韓国家具・照明も買いたいと思ってお話をしたところ、ナカ先生ったらパパッとお店の名前からこと細かい地図まで書いてくださって・・もうお料理以外の分野でもプロでございます。
かっこいいったらありゃしない!!だから予約の取れない韓国お料理教室なんですね ♡
ナカ先生、ありがとうございました!! また2月楽しみにしていまーす★
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2011-12-28 08:56 | food | Comments(0)

「マッコリバー行きたいね~」と合言葉のように
うずうずとした友人が集まり、ついに夜の新大久保へ!!

今日は3軒はしごして、いけめんくんを見つけると
鼻息荒い私たち012.gif
16時から早々とお腹を満たさなきゃと、
すでに1軒目から飲めや食えやしゃべるわで大騒ぎ。

いよいよメインイベント
本格的なマッコリバーとは言わないけど、まあまあの雰囲気の
BARへ。テーブル席には、お上品にカクテルやマッコリを
楽しまれていらっしゃるガールズグループのなかに
すっかりサムギョプサルの肉と油の臭いムンムンの私たち^^
一応、雰囲気を壊さないようにと、私たちも気を遣い遣い・・
しゃべっていたのもつかの間、すっかりおばちゃんトークに
切り替わっちゃった。

酔っぱらいながらもノルマを達成しようと、3軒目にGo~
という時に、「やっぱり私たちってbarは無理なんじゃない!?」
結局私たちは、シメにカントンの思い出

Moreつづく・・・
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2011-11-08 11:44 | food | Comments(0)

今月の韓国お料理教室

なか先生の韓国お料理教室
に行ってまいりました。

< メニュー >
☆ 牛肉ときのこのジョンゴル
☆ 栗と棗の炊き込みご飯
☆ ルッコラと柿・梨のセンチェ

まさに旬の食材を食せる贅沢な品々ばかり・・

e0255794_21363098.jpg

e0255794_21365195.jpg


ジョンゴルとは、火をかけながら食べるという意味でだそうで・・
今回のお味は韓国版すきやき。日本のすきやきの
まったり感がなくあっさりまろやかで
いくらでもはいっちゃう。さらに残った汁でうどんやご飯、
溶き卵をいれたら・・一杯068.gifのシメとなる一品。
具材として梨も入っているんですよ~


お次に栗・棗・黒豆の炊き込みときたら、カラダを気遣って
いるような気分に浸り自己満足度up↗

そしてお食事とともにデイープな韓国トーク037.gif
すぐさま韓国へと飛び立ち、あの店この店へと気分は
アニヨハセヨ~
すっかり帰り道は「いつ行く~?」

なか先生の出される食器も魅力的053.gif
毎回刺激をうけてます。
次回12月は スンドウブとか・・
あ~たまらんな003.gif
[PR]
by Atelier-YarnYarn | 2011-10-27 22:01 | food | Comments(2)