東大門市場にて

今年7月に訪韓した際に、東大門市場にて肩についている手芸資材
(こんな言い方でよいの・・??)を購入しました。日本で似たようなものを買うとおいくらかしら・・
でもこちら韓国では〇百円!!お安いでございます070.gif

夏を越えて何にしようかと考えていましたが、ベタに裏にフェルトつけてピンを貼りつけました。
e0255794_21114335.jpg

シンプルなニットなどにつけるとアクセントになるのでは・・
色々なものにつけられますしね★

何を隠そう、韓国に行くときのお楽しみ TOP 1 or 2 に選ばれるくらいの東大門市場
とにかく私にとって、あの場所はデイープかつコーフンの塊なんです。
うわ~これで何を作ろうか・・かなり自分の世界に入りこんでます。
東大門市場についてはsu・te・ki Seol にて、くわ~しく載っています。東大門市場だけでなく、「こういうものは売ってるかな、こんなお店に行きたいな」などと思っていてもガイドブックではなかなか載っていない魅力的な情報が満載ですので、ぜひぜひご覧くださいませ!!
韓国のイメージも変わるかもしれませんよ~さらに、ソウル雑貨という本も最近出版されたばかりです。こちらもおススメでございますよ045.gif

あ~ タッカンマリ + チャミスル 食したいなー!!
[PR]
# by Atelier-YarnYarn | 2011-12-21 21:38 | 韓国

Needle クッション part 1

寒くなってくるとついついダーク色が多くなりますが、それを吹き飛ばすかのような
きれーいなフューチャーピンクのラズベリーデザイン登場です!!


e0255794_22482872.jpg

こちらのキットはイギリスよりオーダーしました。ステッチはハーフステッチ。

ニードルポイントとは、19世紀中頃にヨーロッパや北アメリカでキャンパスワークと
いわれる伝統的な手芸がブームを起こしました。
一針一針ウール糸を使いながら、キャンパス地に刺していく刺繍です。

古典的な動物や花を使われるデザインが多い中、最近はこのように色も明るくてポップなものも
かなり出てきています。
クッションだけでなく、タペストリーやバック、額装etc・・いかようにでもどうぞ001.gif
[PR]
# by Atelier-YarnYarn | 2011-12-16 22:36 | needle/ビーズ刺繍

やっと・・完成!! kawaii

数か月前に帯をBAGにリメイクするご依頼を受けまして・・やっと完成いたしました★

e0255794_1171011.jpg

e0255794_118891.jpg


アンテイークのボタン・スパンコール・ビーズ
裏布はモアレを使用。

和装の時だけでなく洋装やカジュアルにも使えるように、和服お得意の色遣いも
スパンをのせて色味を抑えたりしてみました。

長年タンスの中で眠っていたたくさんの思い出の詰まったお品を、このようにして
形を変えて使われていくのは本当にステキで、心がほっくりときましたよ ♡ ♡ ♡
[PR]
# by Atelier-YarnYarn | 2011-12-12 11:40 | needle/ビーズ刺繍

プチリメイク

ステキソウルZARAのシンプルなニットに襟元に・・プチリメイク
e0255794_21291793.jpg


昨年よりつけ襟や襟元にパールがついているニットを見かけますよね。
自己流ではありますが、ガラッとイメージがチェンジ!!
もとのパーツの写真を撮るのを忘れていまして008.gif結果報告のような形で
申し訳ないのですが・・
パールの量がかなりボリューミーで、ぽってり感がなかなかよいんです。

紹介が遅れましたが、この品 韓国・東大門で購入しました。
さすが韓国!! かなり縫製に粗さがあるものの…なんつったってカワイイプライス065.gif
粗さ加減はそんなーの補強すればよいことで、その場所に足を踏み入れてしまった私は
も~感動で♡ ♡ ♡ 毎日通って、アルバイトでチクチクしたいくらいなんです。
そのビルには、他にもボタン・リボン・レース・布ありとあらゆる、手仕事がお好きな方なら
きっと気に入っていただけるかと思います。かなりデイープではありますが・・
また別の階では、カーテン生地などもおいてあって、ドラマで見るような品もちらほら。
でも素敵なものもありまして、詳しくはsu・te・ki・Seoulさんのブログにくわーしく書かれていますのでぜひ覧くださいませ!!
[PR]
# by Atelier-YarnYarn | 2011-12-05 21:55 | 韓国

すばらしい~

約30年来の大親友 K美さんの書道作品が選ばれたので 東京書作展へ、行ってみました。

e0255794_0583428.jpg


2年続けての入選で、今年の作品も繊細ながらも力強くて・・無になって
筆を滑らせていくんだろうな~
改めてk美さんの賜物の力強さに感動★★

筆もその人の持っている性格がそのままでたり、奥にある見えない想いなんかも
表現できて、書の世界も深い深い001.gif

k美さんも今、お教室開校の準備に取りかかり始めました。
この冬休みには、娘の書初めの先生となります。

今週は、まさに芸術の秋を堪能させていただきました060.gif
[PR]
# by Atelier-YarnYarn | 2011-12-03 09:24 | life